Good Feeling Note

”残そう。Good feelingな瞬間を。”をテーマに日常の学びやワクワクをブログにしています。

Whatより”Why”にフォーカスする

f:id:hiroshiystory:20210501122419j:plain

たまには海辺を眺めながらぼーっとしよう

 

 

1、2年前くらいに何かのセミナーでとある経営者が言われていた言葉を思い出した。

 

多くの人は何かと”What”(何を?)や”How”(どのように?)にばかりフォーカスするが、本当に大事なのはそこじゃない。

”Why“(なぜ?)にフォーカスすることで本質が見えてくる。

人から信頼される人というのは、Whyに信念や情熱を持っている。 

というような感じの部分だけ覚えている。

自分がすんなり理解できたし、同意できたからなんだと思う。

 

これって、今話題の東京オリンピックの開催是非にも当てはまる気がする。

緊急事態宣言が継続中の東京において、なぜ開催するのか(できるのか)、なぜ開催したいのかという背景や理由を日本のリーダーは発信していないように思えます。

(発信しているのかもしれないが、メディアでは報道さえていないだけなのかも)

 

オリンピックだけでなく、私たちの日常の多くに当てはまります。

 

なぜ働くのか?

なぜそれが欲しいのか?

なぜ売上前年比○%UPを目指すのか?

 

そういう”なぜ”が語れる人に、人は魅力を感じるのかもしれないなと、ふと思ったのと、人はどうしても習慣や無意識で行動している部分が多いので、私自身も含めてあまり深く考えずにルーティン化していることって結構多い気がします。

 

”ほんとうにそれって必要?”

 

っていうこと、日常でも結構あります。

 

そういう気づきも大切にしていきたいなと思った今日この頃です。

 

--今日も素敵な1日に感謝!