Good Feeling Note

”残そう。Good feelingな瞬間を。”をテーマに日常の学びやワクワクをブログにしています。

両開き冷蔵庫 -新生活が捗る逸品-

お題「#新生活が捗る逸品」

f:id:hiroshiystory:20210505122552j:plain

新生活

 

はてなブログのお題に乗っかって「新生活が捗る逸品」について書いてみたいと思います。

 

まず、「捗る(はかどる)」とは、”ものごとがうまく進む。”という意味らしいです。

そういう意味で、新生活がうまく進むものってなんだろうなぁと考えました。

 

結婚時に購入した両開き冷蔵庫

 

いくつか思い浮かびましたが、僕自身が約8年前の結婚当時に購入して今も現役で使っているのが、「両開きの冷蔵庫」です。

f:id:hiroshiystory:20210505120703j:plain

両開き冷蔵庫1

 

我が家はこれまで数回引っ越ししていますが、引っ越し先ごとにキッチンの配置が異なり、冷蔵庫の位置によって扉を開く方向が変わります。

 

購入時、他にも選択肢はありましたが、それを見越すとこの1台が残った記憶があります。

 

容量が350リットルで、自分の一人暮らし経験の水準では、もう少し容量の小さいのでいいんじゃない?と奥さんに言いましたが、”いやいや、これくらい必要だよ”という鶴の一声でこのサイズに決まりました。笑

 

型番

f:id:hiroshiystory:20210505115607j:plain

両開き冷蔵庫の型番

シャープ製で、型番を見ると、 SJ-PW35Xでした。

調べてみると、現在この型番ではもう製造販売されていないようですが、同クラスの後継系がありました。

 

ヨドバシ.com - シャープ SHARP SJ-GW35G-W [プラズマクラスター冷蔵庫 (350L・どっちもドア) 3ドア ピュアホワイト]

 

一人暮らし用の両開き冷蔵庫も他メーカー含めてあるようですので、ずっと同じ家に住むことが決まっている方でなければ、こういう選択肢もありなんじゃないかなと思います。

 

ということで、新生活が捗る逸品でした。

 

--今日も素敵な1日に感謝です。