Good Feeling Note

残そう。Good feelingな瞬間を。

家族の時間 作れる仕事に ウーマン・オブ・ザ・イヤー

久しぶりに気になりる経済ニュースの話題

 

日経ウーマンという女性にフォーカスした経済紙が選ぶ「ウーマン・オブ・ザ・イヤー 2019」を受賞した2人の女性。

 

求めるのは利益の最大化ではない。従業員の働きやすさこそが重要。

 

www.nikkei.com

 

一人は、1日100食限定のステーキ丼専門店を経営する女性経営者。

もう一人は、AIを活用して手間な事務・集計作業を代替えするサービスを展開する女性経営者。

 

長時間働くことが美徳とされたのは過去の話。

如何に効率よく価値を提供し、売り手と買い手がともにハッピーなビジネスモデルが今後もっと広がっていくんだろうなと感じました。(^^)

 

--今日も素敵な1日に感謝です。