Good Feeling Note

残そう。Good feelingな瞬間を。

教わる側から教える側へ

f:id:hiroshiystory:20181129233833j:plain

 

人はどんな人でも何か1つは得意分野や強みを持っている。

 

それを自分で自覚して、磨き、アウトプットする人と、気づかないままで全て受け身で過ごす人では生き方が大きく異なる。

 

そんな大そうなことでなくてもいい。

 

難しい知識、ノウハウでなくてもいい。

 

誰でもできそうなことであっても、誰よりも夢中でのめり込めるもの、大好きなもの、得意なものが実はあったりする。

 

それが、どこかの誰かにとっては必要なものだったり、困っていることだったりする。

 

その2者がマッチングすることで、“ありがとう!”が生まれ、それがビジネスの種になったりする。

 

教える側、主催する側に回ることで、より多くのことが学べる。

 

そうなれば、きっと人生が大きく方向転換することになるだろう。

 

一歩踏み出して、やってみよう!

 

 

--今日も素敵な1日に感謝です。