Good Feeling Note

残そう。Good feelingな瞬間を。

何気ない言葉が嬉しい

f:id:hiroshiystory:20181118233844j:plain

 

今年に入って起業して1人で株式会社を設立し、DIYをサービス化した事業を行っている友人と先日ランチに行ってきました。

 

そこで印象的だったのは、その友人が建築現場に入って50代の職人さんとの会話のやり取りについてでした。

 

オフィスワーク中心だとどうしても希薄になってしまいがちなのか、“相手を思いやる会話”。

 

“○○をやってくれて、ありがとう!助かったよ!”

“よくできた!すごいな!”

“手伝おうか?”

 

そんな、なんでもないような言葉だが、相手の立場に立った一言がとても嬉しいと感じる人は多いはず。

 

これはどんな仕事であれ共通することだと思う。

 

環境に慣れてくると、ついついそんなことを忘れがちですが、起業した友人の話から改めて気づかせてもらいました。

 


--今日も素晴らしい1日に感謝です!