Good Feeling Note

残そう。Good feelingな瞬間を。

ワールドカップから学べるサッカーの魅力

f:id:hiroshiystory:20180717232925j:plain

 

約1か月に渡って開催されたロシアワールドカップが15日の決勝で幕を閉じました。

 

フランスとクロアチアの決勝戦はテレビにくぎ付けで観ていました。

今大会での日本選手の活躍は、多くの日本人に感動と勇気を与えてくれたような気がします。

 

個人的には、日本代表の柴崎岳選手のパスセンスと守備力に魅了されました。

 

そして、サッカーってほんとに日常生活に通ずる部分がたくさんあるなと改めて気づくことができました。

 

今日はそんな、サッカー素人でも今から日常生活に活かせるサッカーの魅力とポイントをリストアップしてみました。

 

①チーム全員で同じ方向に向かっていく

チーム全員が同じ目標に向かって一丸となるとことで、個々の能力だけでは成しえないことを実現できるのがサッカーに限らずチームスポーツの魅力。

これって何もスポーツに限らず、会社組織、家族、サークルなどにも当てはめれますよね。

 

②己を知り、相手を知る

自分たちの強み、弱み、特徴に向き合いながら、さらに相手の強み、弱み、特徴を研究し、戦術を立てて実行することで、成果を出す。これは私たちの日常における仕事、私生活においても同じことが言えると思います。

味方へのパス1つとってみても、パスを出したい見方がどのくらいのスピードで走っていて、どこに出したら一番受けやすいかをイメージすることで、阿吽の呼吸なパスが通るものです。

 

③集中する

いざ試合になると、その瞬間、瞬間にどれだけ集中できているかが、結果を左右します。

ここぞという時の集中力って、どんな方であろうととても大切だなと感じます。

 

④信じて任せる

西野監督含め、名将と言われる監督には、“最後は選手を信じて任せる”ことをしている気がします。それが選手との信頼関係につながり、選手側も“信頼されている”という実感が得られるのかなと思います。

これって、上司部下、先輩後輩、夫婦でも共通する部分があるように思います。

 

 

こんな感じで、勝敗結果だけではない部分でも僕らが学べる事っていっぱいあるんですよね。

 

サッカーって、奥が深くて面白いですね♪ ^^

 

f:id:hiroshiystory:20180419140145j:plain

 

--Goodfeelingな瞬間に感謝!

 

読者登録はこちら☞