Good Feeling Note

残そう。Good feelingな瞬間を。

【宅建(宅地建物取引主任者)】

本日、日本各地で行われた宅建(宅地建物取引主任者)資格試験を
受験してきました。

弊社はシェア住居を運営委託という形態で運営しているため、
この“宅地建物取引業”は行っておらず、厳密にはこの宅建の
資格は必要ありませんが、日頃起こり得る不動産関連の出来事には、
この宅建試験で問われる民法や借地借家法などの法律が嫌でも
絡み合ってきます。

そのために今回、資格試験を受験するという形で勉強してきました。

お陰で、まだ遭遇したことのない賃貸関連のトラブル対処に関する
法律や、宅地建物の取得や売却に関する法律を学ぶことができました。

これは、何も不動産業を行う人だけでなく、個人で不動産投資を
含めた資産構築を行う人も、知っておくと役立つ分野であるように
感じました。

中には、単身者がワンルームマンションを借りるときに、
不動産仲介会社の営業担当者があまり説明しないような事項もあり、
個人的にとても勉強になりました。

今後も継続的に不動産関連の法律や規律を学んでいこうと思います。

結果は如何に・・・。