Good Feeling Note

残そう。Good feelingな瞬間を。

【家計管理】

普段、シェアハウス運営業務の一部をサポートしていただいている方からの依頼で、家計管理の方法について話をさせていただく機会がありました。

その方は、パートや契約社員として3つの仕事を掛け持ちして収入を得ている状況です。

日常の生活を送るには十分な収入が得られているが、それ以上に自分の実現したいことをしようとするとお金が足りず、不安になるというのがご相談のきっかけ。

ご本人曰く、日々のお金のことはどんぶり勘定でなんとかなっているとのこと。


そこで私は、“自分の家計を見える化する”ことを提案しました。

  • 毎月、毎日の収入と支出がどれくらいあるのか?
  • 毎月決まった支出はどの程度か?
  • 現預金などの資産はどの程度か?

などなど。


状況がよく分からないから不安になるのだと思います。
現実が一目見て分かる様な状態にして、どうすれば自身の目指す状態になるのかを計画し、実行することで、先が見えてくるのだと思います。

そんなやり取りをしていると、自分の家計や会社の資金繰りについても気づかされることが多々あります。

そんな、家計管理のお話でした。