Good Feeling Note

残そう。Good feelingな瞬間を。

【自分で食べ物を作る手段】

先日(5月30日)の日経新聞夕刊に、「これからの田舎暮らし」
というコラムがありました。

-----
日本の田舎(農村地域)には田畑があり、一度土地を確保し、
種を蒔き、野菜を育てて収穫すれば、購入しなくても食料が
手に入る。

田畑を自分で持っていなくても、田舎なら野菜を分けてもらうことも、
納屋や小屋に泊めてもらうこともできる。

地域内のコミュニティが形成されていれば、助け合って生きることができ、
ホームレスになる可能性が極めて低い。

この先何があるか分からないご時勢、自分で食べ物を作る手段を
持っておくほうが安全だ。

      • -

そんな内容のコラムでした。

確かに、田舎ならではのコミュニケーション力や世渡り力というのは、
学べることがたくさんあるように思えます。

田舎であろうと、都会であろうと、自らの環境に応じた
“自分で食べ物を作る手段”を創りだすことを実践するかどうかで、
将来の生活が変わってくるのかもしれません。