Good Feeling Note

残そう。Good feelingな瞬間を。

【投資、消費、浪費】3つのお金の使い方

テレビを始めとするメディアを中心に、
私たちの生活圏内には、たくさんの「消費」を促す“仕掛け”
がなされているように感じます。

私も含めて、どうして人はそんなにお金を使いたい欲求に
なるのだろうと、時々不思議に思います。

連休=どこかに出かける、何かを利用する(購入する)

と言ったメッセージが、あちこちで存在しているように感じてしまいます。


私自身、会社運営するようになってからは特に、
出て行くお金(支払い内容)に注意を払うようになりました。

同じ1,000円でも、それは意味のある使い方なのかを、
自分に問いかけることで、その場限りの支出をできる限り
抑えるようにしています。


具体的には、お金の使い方には3つの名前がついています。


投資・・・将来的にリターンの見込があったり、
    新たな価値を生み出す見込みがあるお金の使い方

消費・・・将来のリターンは価値の創造は見込めず、
    必要性のあるものへ払うその場限りのお金の使い方
    販売管理費や税金もここに含まれるのかもしれません。

浪費・・・将来のリターンや価値の創造は全く無く、
    必要性もないお金の使い方


私自身、注意して浪費や消費を抑える努力をしても、諸経費や
税品の支払い等で出て行くお金が多くなり、がっかりすることが
ちょくちょくあります。。。

近い将来、収益や価値を生み出すものや時間への“投資”が
まだまだ甘いのかもしれません。

大型連休で、普段以上に時間が取れる人も多いと思います。

自分自身や家庭でのお金の使い方について、
振返ってみるよいチャンスではないでしょうか。