Good Feeling Note

残そう。Good feelingな瞬間を。

【目的と手段】

先週末あたりから、北朝鮮のロケット(ミサイル?)打ち上げ問題
が大きく報道されているため、野田内閣の消費増税や税と社会保障
一体改革の行方、原発問題などの話題があまり目立たなくなっている
気がします。

国政や国際問題もそうですが、私達の身近でも、「それは何のためなのか?」
ということが曖昧なまま、様々な物や情報が飛び交っているような気がします。

“目の前の仕事は、どんな人(やその他の状況)に役立っているのか?”

“それは何のために購入するのか?”

“何のために貯金するのか?”

などなど。

消費税を増やすと言っても、それは何のために使われるのかによって、
それが示す意味が違ってくるでしょうし、私達の生活に与える影響も
変わってくるでしょう。

各メディアの報道を耳にしていると、そんなことをふと思いました。