Good Feeling Note

残そう。Good feelingな瞬間を。

目標を持つこと、達成すること

本日、友人大学生のご招待で、とある人材教育コンサルティング会社主催の
4日間実践型プログラムの発表会に参加してきました。

実践型プログラムとは、学生が数名のチームごとに分かれ、
一人ひとりが人生のミッション(使命)、ビジョン(未来像)、
プラン(人生計画)を創りあげるという内容。

これは私の本職であるファイナンシャルプランニングにも
通ずるものがあります。

学生であろうと社会人であろうと、
個人であろうと会社組織であろうと、
未来像を描き、具体的な計画を立て、実行していくことは
万国共通であるように思えます。

学生達が必死に考え、悩み、導き出した人生プランを聞きながら、
こういう機会を年齢問わずに行うことができたら、
人々のお金の使い方が良い意味で変わるかもしれないと思いました。

就職し、社会人経験を積むにつれて忘れ去られていく

“何のために働くのか?”
“何のために生きるのか?”

といった根本的なテーマは、とても大切なものなのかもしれません。