Good Feeling Note

残そう。Good feelingな瞬間を。

【日本のソブリンリスクと将来】

日本のソブリンリスク―国債デフォルトリスクと投資戦略、土屋剛俊、森田長太郎


何年も前から色々なメディアで取りざたされている日本の
ソブリンリスクについて、なるほどなと思いながら読みました。


日本という国は、"Too big to fail"(大きすぎて潰せない)という点や、
“日本国債が暴落するなんてことは現場のトレーダーは何も考えなくてもいいのだ”
という点が印象的です。

様々な経済的予想がされているが、確かに未来のことは誰にも分からない。

私個人としては、未来の日本経済や政治を始めとする全てのことは、
誰にも分からないし、保証もないからこそ、「今」という時間を見つめ、
国や自分の会社などに依存しなくてもいいように考え、行動していく
ことが、将来に対する唯一の備えであるように思えます。