Good Feeling Note

残そう。Good feelingな瞬間を。

ディズニーランドの哲学から

知り合ってかれこれ2年くらい立つ起業家仲間の
FP会社社長と打ち合わせをしてきました。

そんな彼が話していたディズニーランドの哲学
の話が印象的でした。


ディズニーランドでは、ポップコーンを売っている
バイトスタッフまでが、

「夢を与えたい!」

という想いを持って仕事に取り組んでいるという。

何100人というスタッフがいても、ビジョンが浸透している
企業というのは、本来全ての経営者が目指さなければいけない
ことなのかもしれない。


働くきっかけは人それぞれでいいと思います。



当社では、

“環境とファイナンスの融合をITで表現する”

というビジョンのもと、日々活動しています。

「環境」という分野を切り口に、起業家や事業家を
生み出す仕組み作りを目指しています。

当社のスタッフ数は、私を除くと現在3名。

全員がそれぞれに将来の目標を持っており、
自分の得意分野を持っています。

その上で、共通のビジョンに共感し、参加しています。


ディズニーランドにはまだまだかないませんが、
一歩でも近づこう!

そんな事を、改めて感じました。