Good Feeling Note

残そう。Good feelingな瞬間を。

ギャップを埋めるために、発信する

どんな仕事をしていても、次々に新しく実現したいことが
浮かんできます。


“こんなビジネスモデルが実現すれば面白いかも・・・”

とか、

“この人を巻き込んだら、こんなことできるかも・・・”

なんてことはしょっちゅうです。


でも、資金力のなさ、知識や知恵のなさ、人員力のなさなど、
不足することを探したらきりがないです。


やりたいことと現状のギャップがあればあるほど燃えます。


「そんなの無理だよ」と言われそうなことでも、
とにかく声に出して発信し続けることで、一人二人と
仲間が集まってきて、一緒に実現に向けて動いてくれる
んだなと実感します。

満たされていないから燃えるんだろうなあと。


“絶対ギャップを埋めてやる”


新年は、そんな思いで仕事しています。