Good Feeling Note

残そう。Good feelingな瞬間を。

共同生活の恩恵

このお正月は、混雑が予想される帰省をあえてせずに、
自宅であるソーシャルアパートメントで久しぶりに
ゆっくりした時間をすごしました。

(と言っても、なんとなくテレビを見ながら過ごすのが
 嫌なので、ちょこちょこ仕事してましたが…)


普段は、ほぼ毎日終電近くまで打ち合わせをしたり、
招待されたイベントに参加をしたり、オフィスで
作業をしたりしているため、帰って寝るだけの
生活です。

久しぶりに長時間自宅で過ごしてみて、
改めてたくさんの同居人との出会いがありました♪笑

学生寮や社員寮と違って、年齢・性別・業種業界・国籍を
問わず、様々な方が住んでいるため、1日いるだけでも、
下手な異業種交流会に参加するよりも充実した出会いがあります。

たまたま話をした方が実は仕事を探していて、
近く一緒に仕事をするかもしれない話になったり、
私がほとんど関わったことのないような業界人から
現状を踏まえた話を聞けたりしました。

仕事だけでなく、得意料理や生活の知恵、趣味で
各地に旅行に行く方からの現地情報など、
アンテナを張っていればいるほど、たくさんの
人や情報との出会いがあります。

家族や恋人でもない人と生活の一部を共にすることに
抵抗がある方も多いでしょうが、こんな生き方も
たまにはおもしろいのではないでしょうか?♪


その時の臨場感あふれる様子を写真に撮ろうと思うのですが、
いつも忘れますm(_ _ )m

↓お正月休みによく仕事したり他の住人達と食事を
 したりしていたリビング風景です。
$アントレマイスターへの道 -ソーシャルアパートメント江田 リビング風景