Good Feeling Note

残そう。Good feelingな瞬間を。

大学生からのメール

先日、たまたま参加したイベントで、起業家を
目指す熱い情熱を持った大学生と知り合いました。

その学生は就職活動のために北海道から東京に出てきて
活動しており、その後も何度かメールで質問や相談が
来たりしていました。

彼から相談を受けて、返信したメールに対して、
以下の様なコメントをもらいました。


特に、自分自身の生き方を実現する「手段」として、
就職する企業があるのだ、ということに気がつきました。
もともとそういう意識があったつもりだったのですが、
就職活動をしていくうちに「雇われる」感覚になって
しまったのかもしれません。

※一部抜粋

“就職活動”という波に乗ってみると、本質を忘れて、
“どこの会社に選ばれるか”のために必死になっている
方が多いように思います。

大事なのは会社に所属することではなくて、
“誰と何をして生きる人生にするのか”
だと思います。

あくまでも個人的な感想ですが。

ちょっとした事かも知れませんが、
情熱を持った大学生のいい意味での何かの
“きっかけ”になってくれれば嬉しいなと思いました。