Good Feeling Note

残そう。Good feelingな瞬間を。

思わぬ出来事からの学び

今日は、個人的にとてもショックな出来事がありました。

どんな関係であれ、“この人のために!”と思ってやった
ことが、結果的にはその人のためになっていなかったことが、
時々あります。


ちょっと前に、とある方が言っていた言葉があります。

「どんなに踏みつぶされたとしても、それでも自分は
 花を植え続ける存在であり続けるんだ。」


私も同じ気持ちです。


手段は相手や状況に応じて変化させたとしても、
最終的に相手を幸せにできる存在になりたい。

挨拶や電車の席を譲るだけでもいい。

いろんな失敗やミスがあるおかけで、
日々成長させられます。