Good Feeling Note

残そう。Good feelingな瞬間を。

代表という責任

学生時代には想像もつかなかった年齢で、起業家として経営者としての

道を進んでいることに気付いた。

会社を持つということはどういうことなのか?

組織の代表ということはどういうことなのか?

上に立つことの責任と、一つ一つ夢や目標を実現していくことの

楽しさをじわりじわりと実感してきた。