Good Feeling Note

残そう。Good feelingな瞬間を。

0→100

「ゼロに近い状態から10や100を創りあげる」

それが経営者を目指す理由だったんだ!ひらめき電球

そう気付きました。


例え、今の会社で、
「明日から取締役になってくれ」
と言われたとしても、今の自分なら喜ばないだろうなと
思います。

起業家として、まだ無いものを創りあげる仕組みや組織を
作ることが一番やりたいことなんだろうな・・・。

自分の将来像が少しずつ描けるようになってきました。(^_^)v