Good Feeling Note

残そう。Good feelingな瞬間を。

末期ガンになったIT社長からの手紙

最近、偶然本屋で見つけ、買って読んだ本です。

藤田 憲一
末期ガンになったIT社長からの手紙
改めて健康の大切さを感じました。

そして、

病気にならないと分からない視点があること。

末期ガンという病気であろうと、できることは何かを
見つけて前向きに生きることで人生も楽しくなる。

ということが伝わってきました。

インターンシップ期間中で、ほぼ毎日会社に出勤
していたこともあって、考えさせられる一冊でした。