Good Feeling Note

残そう。Good feelingな瞬間を。

【16.働き方】

教わる側から教える側へ

人はどんな人でも何か1つは得意分野や強みを持っている。 それを自分で自覚して、磨き、アウトプットする人と、気づかないままで全て受け身で過ごす人では生き方が大きく異なる。 そんな大そうなことでなくてもいい。 難しい知識、ノウハウでなくてもいい。 …

まもなく「サラリーマン絶滅社会」を迎える?

最近感じることは、 いわゆる“サラリーマン”と言われる「会社員」という働き方のリスクです。 “え、会社員って安定しているんじゃないの?” って思う方、それは高度経済成長期の頃のお話。 gendai.ismedia.jp 例えばこちらの記事。 これからの社会では「ビジ…

あり方にフォーカスしたら・・・

あり方を意識したら、どんどん案件が舞い込んできた! 会社員という立場は、どうしても上司や経営者のマイナスポイントにフォーカスする人が多い気がします。 私の勤務する会社でも、経営者の経営手法や人事制度など言い出したらきりがないくらい課題がたく…

10年後の仕事図鑑

読みたいと思っていたので、先日書店で購入しました。 AI(人工知能)に取って代わる仕事がたくさん出てくるとか、ベーシックインカムが導入されるかもとか色々言われている中で、確実に時代が変化しつつあるんだろうなと感じています。 未来のことは誰にも…

雇われない、雇わない

最近、自分自身にも興味関心が高い働き方分野について。 私がよく読ませていただいているブログ「EX-IT AI時代の雇われない 雇わない生き方」の著者である税理士の井ノ上陽一さんの記事が印象的でしたのでご紹介します。 www.ex-it-blog.com 「働き方」を考…

会社に就職するという働き方を考える

最近、業界問わず自分の軸を持って働いている方、自分なりの人生を楽しんでいる方と会って話を聞かせていただくように意識しています。 “未来”がどうなるかなんて、誰にも分かりませんが、なんとなく感じることとして、これだけインターネット環境が発達し、…

これからの働き方

働き方改革というワードが、世間のあちこちで取り上げられています。 最近、いろんな事業家の方の話をセミナー等に参加して聞くようになり、自分自身の今後を改めて考えるようになりました。 そこで感じることは、今後は1つの会社に勤務してずっと定年まで勤…

超高齢化、人口減少社会での働き方とは

しばらく更新の間が空いてしまいました。 日本では全国で選挙戦が繰り広げられていて、あちこちで候補者が演説を行っています。多くのメディアでも“働き方改革”がテーマになっていたりします。 それに関連して、最近仕事で各地を訪問しながら感じたことを都…

時間と場所に縛られない働き方

時間と場所に縛られない働き方 これは私が目指す働き方でもあり、生き方でもあります。 インターネット技術とIT技術の発達によって、パソコンやスマホ、タブレットが普及したことで、“必ずオフィスに出勤しなければいけない仕事”は、今後もどんどん減ってい…