Good Feeling Note

残そう。Good feelingな瞬間を。

読書メモ:大富豪が実践しているお金の哲学

最近読んだ本です。

 

大富豪が実践しているお金の哲学

大富豪が実践しているお金の哲学

 

 

大富豪の何気ないお金の使い方には必ず「意味」がある

 

冒頭に書かれているこの1文がすべてを表現しているような気がします。

 

お金は「どう稼ぐか」よりも「どう使うか」が大事であることを、私も今までの人生の局面で学んできました。

 

そして、「どう使うか」ということの背景には、日常の思考、考え方、哲学が大きく影響しているんだと思います。

 

この本では、“こういう時に資産家はどう考え、どう行動するのだろう?”という視点が、45のケースで紹介されています。

 

1つ例をあげると、

ローン(借入)に対する考え方が印象的でした。

 

一般人は、ローンによって発生する利息に苦しむが、大富豪はローンでお金を生み出すという違いが紹介されています。

 

今は低金利の時代なので、1%、2%の低金利でローンを組んだ上で、それ以上の利益の出る事業や金融資産に投資をし、その利ざやで利益を得るという発想。

 

私の知人でもこのような視点から、低い金利で資金調達を行い、高い利回りが見込める収益不動産に投資したり、海外の金融資産に投資して、そこから得られた利益の一部を返済に充ている人がいます。

 

そういう視点からも、資産家が持つ「思考・考え方」「やり方・技術・知恵」の両面を学ぶことが必要なんだろうなと感じました。

一歩一歩ですね。

素敵な本に出合えてよかったです。

 

--今日もすべてのことに感謝です。