Good Feeling Note

残そう。Good feelingな瞬間を。

不動産鑑定士短答式試験を受験してきました。

f:id:hiroshiystory:20180513231506p:plain

 

本日、不動産鑑定士資格の短答式試験を受験してきました。

(昨年に続いて2回目の受験)

 

このブログでも、試験についてあれこれ取り上げてきました。

そんな中で、鑑定士試験を受験するのは今回の結果がどうであろうと、これで最後にすることにしました。

 

受験を決断した約1年半前は、本気で鑑定士資格を取得して、鑑定士業務をやりたいと思っていましたが、最近改めて自分の本心と向き合ってみることで、そこまで自分が求めていないことに気づきました。

 

加えて、これからの社会情勢を考えると、鑑定士含めて士業の分野はどんどん精査されていき、本当に人がやらなければならない業務というのは限られてくるんだろうなと感じるようになりました。

 

そんな中で自分が士業になってバリバリ受注業務をこなすというよりは、下記の点についてフォーカスしていきたいなと、現時点では考えています。

  • お金・税金・不動産に関するリテラシーを必要としている人に分かりやすく伝える(教育普及活動、メディア運営等)
  • 専門性を持って都市近郊や地方都市で独立開業したい方への機会提供(フランチャイズ化のような仕組みづくりや営業支援等)
  • 生き方、働き方を見つめなおし、人の夢の実現をサポートするような機会提供(ライフプランナー的な立ち位置)

やっぱり、自分が本気で楽しいと思えることに時間とお金を注力するのが、僕の人生のテーマでもあるので、そこは見栄やプライドを捨てて素直に従っていこうと思います。

 

引き続きよろしくお願いいたします。

 

--今日も素敵な1日に感謝です!