Good Feeling Note

残そう。Good feelingな瞬間を。

副業と確定申告について

2018年1月31日、厚生労働省は企業が就業規則を制定する際の公的なひな型として影響力を持つ「モデル就業規則」を改定しました。これまで副業は原則禁止とされていたのが事前に届け出を行うことを前提に副業ができると明記しました。

 

ニュースにもなっていましたこの内容。

多くの企業で就業規則に副業が禁止されているのは、この「モデル就業規則」にその旨が記載されているからというもの。大した意味もなく、なんとなくで就業規則に明記されているのはちょっと疑問ですが、ようやく社会の実態に法規制が少しずつ追いついているイメージです。

 

以前、主婦の傍ら個人事業を10年以上されている女性が確定申告のことを知らずに(避けているだけ?)、ある程度の所得が上がっているはずなのに開業届も確定申告もしていないという話を聞いたことがあります。

 

ちょっとびっくりですが、会社員しかしたことがない方などは確定申告のことや所得税の仕組みなどを知らない方も意外と多いのではないでしょうか。

 

今は副業をしていない方でも、このあたりのことは知っておいた方がいいのかなと思い、分かりやすい記事がありましたのでシェアします。

 

comemo.io

 

↓(参考)2017年11月20日付 日経新聞記事

副業認める就業規則 厚労省がモデル改正案 :日本経済新聞

 

           ★

先日、ギリギリで妻の確定申告が完了しました。

昨年は直前でかなりの作業量を強いられたので、今年は毎月の事業用収支を妻にExcel入力してもらっておいたおかげで、私はそれを会計ソフトに入力して申告書を出力するだけでよく、2時間ぐらいで準備できました♪

 

会社員の私と個人事業主の妻で世帯収入を増やす我が家の計画。昨年よりは少し進歩したかなと。一歩一歩です。

 

-今日も素晴らしい1日に感謝!

f:id:hiroshiystory:20180314152505j:plain