Good Feeling Note

残そう。Good feelingな瞬間を。

資格を「おまけ」にする生き方

f:id:hiroshiystory:20180311221507p:plain

 

“確かにそうだな”と思えたのでブログに記しておきます。

 

style.nikkei.com

 

資格を目指す多くの人にとって、「専門性をおまけにできるか?」は「資格取得後の成功」の分かれ道になっている気がします。会計士であれ、弁護士であれ、医者であれ、ビジネスも人生も「うまくやっている人」というのは、その資格以前に「人として」魅力的です。彼らは決して資格に寄り掛かりすぎることなく生きています。そんな人たちと出会うたびに「見習いたい」と思うのです。

 確かに、私が取得を目指している不動産鑑定士も同じことが言えると思います。

 

●●士という資格を取得しても、平均年収は600万円からせいぜい1000万円ぐらいと聞きます。(資格によりますが、先輩鑑定士によると不動産鑑定士はこの範囲が主流らしいです。)

 

せっかく勉強して取った資格に縛られるのはもったいない。そんな「資格のしっぽ」に縛られるのはやめましょう。

 

合格していない私が言うのもなんですが、そうなんですよね。“資格を取ったからその仕事をするしかない”って考えると、だいぶ苦しい気がします。

 

資格を「おまけ」にする生き方、素敵です。

 

そんなことをイメージしながら、今日も試験勉強します!

 

--今日も素晴らしい1日に感謝!